わーいわい

内容は進化前99%、未進化1%、メガガルーラ0%

オドリドリの仕様について

 

◯特性「踊り子」の基本仕様

・自分以外の誰かが踊り系の技を使った時発動し、続けてその技を使う。 踊り系の技には「ちょうのまい」、「つるぎのまい」、「はなびらのまい」、「フェザーダンス」、「フラフラダンス」、「ほのおのまい」、「みかづきのまい」、「めざめるダンス」、「りゅうのまい」が該当する。

 

・基本的にはどんな状態でも踊り子は発動する。(技が成功するかどうかは別) 状態異常でも守ってても発動する。ただし例外として空を飛ぶでフィールドに居ない場合は発動しない。

 

・踊り子で技を打つ時にはもう一度ターンが回ってくる扱いである。 眠っている場合は眠りのターン消費をし、混乱や麻痺の場合は動くかどうかの判定をする。

例)「ねむる」で眠ったターンに踊り子が発動した場合は寝たままだが、眠りターンは消費されて次の次のターンで起きる。

 

・ダブルで複数のポケモンが踊り技を使った時、その全てに踊り子が発動する。 ターン中一回のような制限はない。

 

・踊り子による踊り技には反応しない。 オドリドリミラーで無限に踊り続けたりはしない。

 

 

◯特性「踊り子」の細かい仕様

・ダブルで複数のオドリドリが場にいる場合、踊り子の発動する順番は「Sの遅い順番」である。

 

・ダブルで相手のめざめるダンスに反応して踊り子が発動する場合、めざめるダンスを踊ったポケモンに攻撃する。

・ダブルで味方のめざめるダンスに反応して踊り子が発動する場合、その味方が攻撃した方向に攻撃する。 ただし花びらの舞は例外で、攻撃対象は相手二体からランダム。(逆鱗・花びらの舞がこのゆびとまれを無視する現象に類似)

 f:id:niconiconyaruko-0209:20161202001542p:plain

・踊り子で花びらの舞を発動した場合は連続攻撃にならず、次のターンは行動選択できる。

 

・挑発されているオドリドリがに剣の舞に対して踊り子を発動させた場合、剣の舞は失敗する。 踊り子による発動でも挑発は無視できない。

・ターン終了時まで持続する状態変化は、踊り子が発動してもそのターン中は継続する。 例えば守るを打ったターンに踊り子が発動した場合、踊り技を使った上でターン終了時まで守るは継続する。 また、怯んだターンに踊り子が発動した場合、怯みで踊り技は失敗する。

追記(12月17日)

・守るに対してめざめるダンスを打った場合、他のオドリドリの踊り子は発動しない。

・めざめるダンスを回避された場合、他のオドリドリの踊り子は発動しない。

・身代わり状態でも踊り子は発動する。

●拘り状態のアレコレ

・拘り状態(めざめるダンス以外の技)で拘っている時、めざめるダンスを踊り子で打つことは出来ない。(踊り子の表示は出るが「決まらなかった」扱いになる)

・逆に拘り状態(めざめるダンスで拘っている)の場合、めざめるダンスを踊り子で打つことが出来る。

 

※「みかづきのまい」は未検証。 クレセリアが解禁されていないため。